弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス

残業代特化・成功報酬制の地元密着の法律事務所にお気軽にご相談を

弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
  • 着手金0円
代表弁護士 田中 今日太(たなか きょうた)
所属団体 大阪弁護士会
住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階
最寄駅 難波駅からは徒歩3分
南海高野線の「堺東駅」から徒歩3分
電話番号 050-5385-5010【通話無料】
(受付時間:毎日 8:30〜20:30)
事務所からのアドバイス

当事務所は、残業代請求に特化しておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス残業代請求は手続きとして複雑な面もあり、ご自身では、「めんどくさい」あるいは「残業代がもらえなくても仕方がない」とあきらめてしまいがちですが、私たちにご依頼いただくことで、会社との交渉はもちろんのこと、適切な額での残業代を認めさせることができます。 相談料も着手金も無料ですので、安易に妥協せず、大阪地元密着の当事務所にお気軽にご相談ください。

弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
残業代請求はお任せください!
お急ぎの方は、今スグお電話ください [受付時間:毎日 8:30〜20:30]
050-5385-5010
今すぐメールフォームからお問い合わせをする

料金体系

着手金0円~
報酬金22%~

弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス

2021年12月21日
  • シェア
  • ツイート
  • 追加

残業代特化!成功報酬制を採用した大阪地元密着の法律事務所

残業代請求に特化!!相談料も着手金も無料!平日夜間や土日祝も面談OK

「弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス」は、労働問題の中でも残業代請求に特化しております。
大阪地元密着の法律事務所であり,残業代請求に自信があるからこそ、成功報酬制を採用しており,着手金を無料とさせていただいております。ですので、皆様に弁護士への依頼をしていただきやすくさせていただいております。

そのため、過去に当事務所で残業代請求を依頼された方からのご紹介で他のお客様からご依頼していただくことも多いです。
例えば、同僚4名など複数名の方から依頼をいただき、会社を相手に残業代請求をさせていただくこともあります。

営業時間は20時30分までで、お仕事終わりにお立ち寄りいただくことも可能です。また土日祝日も営業しておりますので、休日の来所もOK。
難波駅からは徒歩3分という、お客様がご来所いただきやすいアクセス至便な立地にあります。
相談料は何度でも無料で、着手金も無料で対応可能ですので、まずは気軽にご相談ください。

残業代の請求は労働者の正当な権利

1日8時間または週40時間以上の勤務で請求可能

残業代請求とは言うまでもなく、未払いになっている残業代の支払いを企業に求めることをいいます。残業をしたときに残業代をもらうことは労働者にとって当然の権利なのですが、残念ながら、すべての会社がきちんと残業代を支払ってくれるとは限りません。なかには、様々な理由をつけて従業員に残業代を支払おうとしない会社も存在します。

どのような給与形態でも、1日8時間または週40時間以上の勤務をしていれば、残業代回収の対象となります。給与形態は、年俸制、固定残業代制、歩合制など会社によって多岐にわたりますが、会社が残業代を支払わなくてもよい理由にはなりません。どのような形態であっても残業代を回収できる可能性があることをまずはご理解ください。

弁護士に代わりに動いてもらえばいい

会社との交渉から訴訟対応まで全て任せれば安心

残業しているのに、残業代が払われていないとき…。ご自身だけで会社側に交渉し、請求していくのはなかなか勇気のいるものです。けれども、ご自身でアクションを起こす必要はないのです。まずは弁護士に相談してみて、代理人となってもらって代わりに会社側と交渉してもらえばいいのです。

残業代請求では会社との交渉も必須となるため、1人で最後まで戦い抜くのは簡単ではありません。弁護士であれば会社との交渉を任せられるのはもちろん、訴訟になった場合でも対応できます。残業代請求には期間の制限があり、期間内に請求できなかった残業代は消えてしまいます。残業代請求に関して不安なことがあれば、ためらうことなくまずは弁護士にご相談ください。

残業代請求には「証拠」が不可欠

証拠収集に関する細かなアドバイスを提供

残業代請求を検討するうえで、最も大切なのは「証拠」の有無です。つまり、ご自身が残業した時間を立証できる証拠が必要なのです。「証拠」というと、とても仰々しくなってしまいますが、どんな小さなものでも構いません。タイムカードがなくても、手帳に残している日記のようなものや、パソコンのログイン・ログアウトの情報でもいいのです。

残業代請求に精通している弁護士であれば、資料を一見して「これは証拠として認められる」と判断したり、事情をお伺いしたうえで「何が証拠として必要か」を判断することが可能です。

また仮に、証拠が手元にない場合には、当事務所で「証拠の集め方」をアドバイスいたしますし、当事務所で証拠資料を会社に求めていくこともできます。
「証拠のようなものはないので仕方がない」などと安易にあきらめず、まずは当事務所までご相談ください。

残業代の計算は自分で安易にやってはダメ

適正な額を算出するには専門的なノウハウが必要

証拠収集のアドバイスやサポートとともに、弁護士のノウハウが活きてくるのが、残業代の正確な計算です。労働者が残業をした場合、会社に対して残業代を請求するのは従業員の正当な権利ですが、残業代の計算は一律に決まっているのではありません。それぞれの従業員がどのような労働を行っているかどうかによっても変わってくるため、適正な額を算出するには専門的なノウハウが必要なのです。

ご自身で安易に計算して不十分な額で請求してしまったり、的外れな額を請求してしまうことでご自身のデメリットにつながることは多くあります。残業代の計算のためには、法律の専門家である弁護士に相談してみるのが有効な方法です。当事務所では、残業代請求に関し経験豊富な弁護士が在籍しておりますので安心してご相談ください。

最近の主な残業代請求の解決事例

◎保育園での勤務で200万円の残業代を回収~20代男性・私立保育園勤務

私立保育園に勤務し、求人票や入社時の雇用契約書には週休2日と書いてあったにも関わらず、実際は週休1日しか休むことができず、一度も残業代を支払われたことがない…というご相談でした。

私立保育園での勤務は比較的長時間になりやすい業務類型です。当初、相手方は固定残業代の主張をしていましたが、認められないことが明らかである旨を交渉すると、裁判に至らずに約200万円の残業代を獲得することができました。

◎トラックドライバーで300万円の残業代を回収~40代男性・運送業

トラックドライバー(運送業)も、類型的に長時間労働になりやすい業種です。本件でも残業手当なる項目はあるものの、対応する時間も記載されておらず、いわゆる固定残業代の主張は認められないと考えられました。交渉の結果、約300万円の残業代の回収に至りました。

◎飲食店に対して2人合わせて350万円の残業代を回収~40代男性・飲食業

同僚2人が飲食店で極めて劣悪な環境の下で長時間の労働を続け、残業代も一度も払われたことがなく、ずっと同じ給与で働いている…というご相談でした。

飲食店は人手不足などの問題で,かなり長時間の労働が強いられることがあります。本件は残業時間の立証と固定残業代の会社の反論が認められるかどうかが論点でしたが、証拠内容を見る限り、固定残業代の反論は認められないことが明らかだったので、かなり有利に交渉することができ、2人合わせて350万円の残業代を回収できました。

  • シェア
  • ツイート
  • 追加
  • 大阪対応
    弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
    弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
    スマホ携帯からも通話可 050-5385-5010 [受付時間:毎日 8:30〜20:30]
    住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階
    最寄駅 難波駅からは徒歩3分
    南海高野線の「堺東駅」から徒歩3分
    フォームからお問い合わせ
弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
残業代請求はお任せください!
お急ぎの方は、今スグお電話ください [受付時間:毎日 8:30〜20:30]
050-5385-5010【通話無料】
今すぐメールフォームからお問い合わせをする

残業代請求 メール無料相談フォーム

氏名 例)山田 太郎
フリガナ 例)ヤマダ タロウ
電話番号 例)03-1234-5678
メールアドレス 例)sample@yamada.com
住所 例)東京都渋谷区1-1
ご相談内容 例)相談したい
個人情報保護方針を確認の上、同意する